年収が下がったのにモテ始めた理由


もはや婚活パーティーなどに出席する余裕はなく、服装はユニクロ中心。
食べ物も外食はしますが、高級レストランへ1人でふらりと出かけることなど皆無になりました。
おまけに老眼も始まりまいた。

つい数年前までは俺の人生あがりか?!などと思い上がっていたのに、一変して詰みに変化です。

おそらく錦糸町での生活もそう長くは続かないでしょう、ついに都外へ出て落ち武者となる自分がイメージできますが、それはそれで悪く無いなと思っています。

ですが、このサイトの冒頭でもお伝えしたように、今は女性側から逆プロポーズされています。
それもかなりのハイスペック女子です。

私がお金がない事も知っています。
一度別れを持ち出したバツイチの女性からは、私がビジネスで頑張るから、そうしたら結婚を考えてくれる?など、提案も受けました。

また元アナウンサーの女性からは、こちらから交際をお断りしたのに、とりあえず付き合いましょうと何度も何度も口説かれています。
お断りした理由は、自分などでは勿体無いと思ったからです。

それ以外にも多数の女性から交際を申し込まれています。
声だけでもいいから聞きたいとも言われます。


高級レストランで食事をし、高価な贈り物をしていた自分の時よりはるかにモテています。

この理由を女性に聞いて見たのです。
自分のどこがいいの?とです。

すると以下のような回答が返ってきました。

・優しいところ
・自然体なところ
・ミステリアスなところ
・心地よい声のトーン


まとめるとこんな感じでしょうか。
誰にでも共通するようなごくごく当たり前の、ありきたりの点です。

これに加え自己分析になりますが、豊かさを経験した後、収入が減ったことで、飾らない性格になったのが大きいのかなと感じています。

カッコつけるのをやめ、本当に自然体で人と対峙できるようになったのです。
ダメな自分を自分が許せるようになり、それは人を許す事にも繋がっているのでしょう、そこを女性は優しさと思ってくれているのかもしれません。

高級レストランでの食事が美味しいと感じるのは、確かに食材や技術が高いからというのもあるでしょうが、自分が一生懸命に稼いだお金を使うからです。
それは自分を愛する行為になり、自分を大切にしている証です。

自分を愛せない人が他人を愛せるはずはないのです。
言い換えると他人を愛せない人は、100%自分に自信のない人です。


結論に行きましょう。

40代の男性が異性にモテたいと思うための処方箋。
それは、ありのままの自分をさらけ出し、自分を愛する事です。
満足の収入でなくても、お腹ぽっこりでも、老眼でも、40年連れ添ったあなた自身です、そっと抱きしめてあげましょう。


次の記事:


筆者についてモテるとは?女性が求める男性像笑顔の重要性話を引き出す話術
会話術具体例20代のモテ法30代のモテ法40代のモテ法年収とモテの関係素敵な別れ方
Copyright(C)モテる男への道. All Rights Reserved.