女性を振る場合の注意点


このサイトで少しはもてるようになった。
または既にモテ過ぎて困っている。

そんな人もいるでしょう。

複数の女性と交際し、いよいよ本命と呼べる1人に絞りたい。
そこでこれまでの関係を清算し、別れ話をする際に気を付けたいことがあります。

ダメな男の場合、自分の都合ばかりを優先し、傷つきたくないとか、中途半端なプライドが邪魔をします。
実は男の真価は女性と別れる時にこそ発揮されます。

まずダメ男君の場合、そのほとんどは自己都合を優先し別れることだけに注視します。

例えばこうです。

・ごめん、ほかに好きな人ができたので別れてほしい
・交際していても心がときめかないので、もう別れよう
・しばらく交際したけど相性があわない、別れよう

・君は自分にはもったいない

などなどです。


人は出会いがあり別れがあります。
あなたが最初にその方と交際することになったのには、それなりに理由があったはずです。
あなたは相手に関心がなくなったかもしれませんが、相手の女性はあなに心底夢中かもしれません。
そんな時に、他に好きな人が現れたなどと言われたらショックを受けるでしょう。

本当にいい男というのは、別れる際、相手の女性に勇気を与え、あなたと出会えてよかったと思うような別れ方をするものです。
その女性が次の恋愛で臆病にならないように配慮もします。

では、どんな別れ方でしょうか。
実例を見ていきましょう。

・別れよう、今は仕事に集中したいんだ。
 君との時間は有意義で人生の節目で大きな経験になった、本当にありがとう

・しばらくお互いに時間を空けよう
 今は恋愛以外に打ち込みたい事があって、君に集中できないんだ、ごめんね


つまりは、相手にはなんら問題がなく、それ以上に打ち込みたいことがある点を強調することです。
男性の場合は仕事を挙げるのがよいでしょう。
決して別の人を好きになったとか、理解不能な「君に僕はもったいない」などというのはNGと抑えてください。


またいつか、仕事が落ち着いたら君の元へ帰るかもしれないというニュアンスが残りますが、人は交際期間の1/12で忘れてゆきます。
1年交際したら1ヵ月で思いは薄れます。
そうなれば、それまでに別の良い方が現れるでしょう。


次の記事:


筆者についてモテるとは?女性が求める男性像笑顔の重要性話を引き出す話術
会話術具体例20代のモテ法30代のモテ法40代のモテ法年収とモテの関係素敵な別れ方
Copyright(C)モテる男への道. All Rights Reserved.